高校生として今、感じていること。

最終更新: 3月16日

新型コロナウイルスってなに別に大丈夫でしょ、ここ日本だし。


怖いな~はやく収まらないかな~。

うわ、やばい。他人事じゃない。

こわい。



誰もこんな風にいつもの日常が変わってしまうなんて思っていませんでしたよね。


わたしも思っていませんでした。

大好きだった学校の仲間とふつうの卒業式がしたかった。

マスクなんてせずに、後輩も見守ってくれている中、晴れやかなきもちで卒業したかった。



しかも、3月末にある大好きなコンテンツのライブが中止!は?!!本当に!!許さん!!!

コロナウイルスまじ許さん。まじで悔しい。



これが高校3年生である私の本音です。


子どもからしたら休み、ラッキー!!と思ってる子も多いと思います。

急に夏休みがやってきたようですよね。

しかも、親が家にいなくて少しウキウキするあの感じ。

なにしようかな~昼に起きたのばれたら怒られるかな。漫画読も~っと。

あ、でもお母さん帰ってくる前に宿題おわらせないと。なんて風に。



働いている方、特に職種によってはかなり困難な状況に陥っているところもあると思います。

子どもが家にいるからご飯の用意していかなきゃならない、子どもを家でひとりにしておくのも心配。

精神的にも疲れてきていますよね。



朝、ドラッグストアの前を通ると列ができている。

マスクが売ってない。学校が休校になった。観光業が。エンタメ業が。


ニュースも毎日同じ話題だし。多くの人がはじめてこのような現実に直面したと思います。

経済的にも精神的にも苦しい状況。

いまは耐えるしかない。でもコロナウイルスっていう壁を壊したい。






でも・・・。そんなときこそ前を向いていきましょう。


こんな状況だし・・・。

と後ろ向きに考えるのではなく一度きりの人生、最大限に楽しみたいし、そのためにいろいろ頑張りたいじゃないですか。


裁縫、ゲーム、料理、ストレッチ、音楽、読書、メイクの練習、勉強、いろいろ家の中でもできるわけです。外遊びも感染しないように配慮すれば、できる。



いろんなことをしましょう。



好きな音楽でも聴きながらひとり、おさんぽしましょう。



いままで見えていなかった世の中の綺麗なものを見つけましょう。



こんな時も楽しんで、みんなでがんばって生きていきましょう。




Tel : 080-1895-9133

Email :banjokyoko@gmail.com

© 2020 by HIDABITO ONLINE