ひだびと頑張った大賞vol.1 若田家のハナシ

今後、経済がどうなるのか。

旦那の仕事がどうなるのか。

子供のことも心配だけれど、自分たちのこともとても心配。





何か、大きな変化があったときに、子供を不安にさせないように、

ぱっと切り替えをしてその時自分たちができることで、子供を楽しませながら生活していくことが大事。



1人でお留守番の時は、当たり前ですが家の家事分担もやる。

そのために、料理を教えているのもあります。

コロナの影響で家族の疲れも試されていると思うので、

それぞれ思う事はしっかり話し合って、意見を出し合いこの危機を乗り越えていければ!!と。



休校になって1日の流れを考えました。


①生活のリズムを崩さないよーに、実家のお父さんとお母さんの提案で毎日走るコト!!

2週間ほぼ毎日続けていますがこれをやっていなかったら今とても体力不足になっていると思います。

(ボクシングをお休みしているので夕方30分くらい自主練もします。)



②習い事もお休みしているのでずっと興味を持っていた料理を作る料理作りを毎日する

毎日、キッチンに向かう!!

ただ言われた通りにやるのではなく。

料理の手順、まな板の使い方を自分で考え、何をどう切ったり、焼いたり、煮たりするのか。

味付けも、自分でやらせて味見をして、自分で作ることにこだわる。



大人は、うまい!!と言って食べる笑

すごい間違いがない限り、大体おいしいです。




<ゲーム時間のルール>

・平日は1時間(オンラインok)

・ゲーム,YouTube系は基本なし!!

・土日は2時間。

ゲームすること自体悪いことだと思ってなく教育しているので

友達に会えない今、オンラインで1時間でも繋がれる事は息子にとって、

唯一の幸せな時間だと考えています



2人の思いはいろいろあります。

●さく

急な休校のため突然友達に会えなくなり

毎日、さみしいと思うこともある。

在校生に見送ってもらえない6年生の卒業式はかわいそうだと思うし、

お世話になった委員会の委員長と最後にしゃべれなかったのが心残り。


学校が始まるまでは自分のできることを頑張る。

勉強、体力作り、料理、早寝早起きをがんばる。


早く友達に会いたい。

休校になって、毎日暇だから友達としゃべったり遊んだりしたい。

学校が始まったら昼休みに鬼ごっこをしたり、体育の授業で体を動かしたい。



●母

正直コロナの影響で仕事も激減。

夏休み以上に家にいる時間が多いです。

24時間毎日一緒にいるのは育児してた赤ちゃん~3歳頃、以来かな。

とりあえず1番に思ったのは怒らない!イライラしない!

この1ヵ月褒めようと思った。→ こっちの方が大変


前から興味のあった料理を褒めて伸ばす作業作戦実行中(怒ることもありますが笑)

もう今後こんなに一緒にいられる時間はないだろうから音楽を聴いたり、

お笑いを見たり、普段当たり前にできていないことをしよう!!楽しんだもん勝ち!!で行こう。


2週間経って、私もサクもわりと思った以上に快適に過ごしています。

まだ先が長いので何とも言えませんが(笑)




<コロナ休校をきっかけに始めたこと>

朝8時になったら上北神社の近くのお父さんの実家までお母さんと走ります。

休校になってから毎日続けています。


頑張っている事は料理(ほぼ毎日)

いろんな食材を切ったりピーラーで皮を向いたりすることが楽しいです。




ちなみに、作った料理は

味噌汁

豚汁スパゲティサラダ

親子丼

焼きそば

ポテトサラダ

コロッケ

すみれ

副菜のサラダ

ハヤシライス

チャーハン

とりハム

シチュー

昆布の煮物

サンドイッチ

これからの課題として、もっと盛り付けが上手になって見た目も良くしたい!

挑戦したい料理はから揚げ、黄身の醤油漬け、カレーなど。



<1日の流れ>

6時起床

7時朝食

8時ランニング

9時30勉強

11時30昼食作り

12時昼食

13時勉強

14時ダラダラタイム

15時ゲーム

16時縄跳びシャドー自主練

16時30夕食準備

18時夕食

19時30分お風呂

21時就寝




いろいろな人が、発信できないけど様々な想いをもっているはず。

私も、もっとほかのお母さんの気持ちを知りたいし、息子の友達がどんなふうに

過ごしているのかも知りたいし繋がりたい。

早く今の状況が収束するのを願うし、でも今できることを楽しむこと、これが一番大事。

Tel : 080-1895-9133

Email :banjokyoko@gmail.com

© 2020 by HIDABITO ONLINE